ホーム > 企業情報

ご挨拶

CustomerSatisfaction〜顧客優先
これが第一電波工業株式会社の基本理念です。
当社のような物作りメーカーにとって、製品はユーザー様とのコミュニケーションを育む出発点。「最高の技術を生かした機能性、便利で使いやすい操作性」など追求しながら、環境に優しく暮らしに潤いを与える製品を生み出すこと」それがメーカーの使命と考えます。
当社は無線通信のアンテナ及びその周辺機器の専門メーカーとして、研ぎ澄まされたアンテナのようにエンドユーザー様お一人一人の声を敏感にキャッチしながら、時代のニーズに応える技術力で機能、デザイン性、価格などトータルに優れた製品を創り続けながら、今後も皆さまにより一層ご満足いただける確かな製品を開発する企業をめざしております。

環境基本方針

【1】理念
第一電波工業株式会社は、地球環境保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、事業活動のあらゆる面で地球環境の保全に配慮し積極的に行動する。
【2】方針
1)環境保全活動を推進するための全社の機能が参加できる組織体制を整備する。
2)環境管理体制を整備し、継続的な環境保全活動に取り組む。
3)事業活動から生じる環境負荷を的確に把握し、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標を設定し、環境保全活動を推進する。
4)環境法規、規制や取引先、近隣との協定を守り環境保全活動に取り組む。
5)事業活動の全ての段階で省資源、省エネルギー、リユース、リサイクル、廃棄物削減に取り組む。
6)製品、工程に使用する環境負荷物質を管理し、削減に取り組む。
7)環境に配慮した購入および商品の設計に取り組み、化学物質管理の充実を図る。
8)環境教育、広報活動を通じて全社員の環境基本方針の理解を図る。
9)第一電波工業株式会社関連企業においては、国内外を問わず会社が定めた環境保全活動の実現に努力する。

環境保全活動

第一電波工業株式会社は環境保全活動を推進させるため、環境マネジメントシステムEMS国内規格のひとつであります「エコステージ」の認証を取得いたしました。
業務の効率化や環境改善・品質改善を行うと共に、PDCAサイクル(事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法)を着実に浸透させ業務の見える化を図りながら、企業の更なる社会的信頼性の向上に努めてまいります。
エコステージ

会社概要

商号:第一電波工業株式会社 DAI-ICHI DENPA KOGYO CO., LTD.
ブランド名:ダイヤモンドアンテナ【DIAMOND ANTENNA】・グランビック【GRANVIC】
設立:昭和45年9月4日
資本金:払込資本金2,400万円(授権資本金4,800万円)
代表取締役:福井 房江
代表取締役:福井 賢一
本社:〒175-0082 東京都板橋区高島平9-24-13 TEL03-3935-0911
川越事業所:〒350-0022 埼玉県川越市小中居445-1TEL049-230-1220(アマチュア無線関係)
特機事業部:〒350-0022 埼玉県川越市小中居445-1 TEL049-230-3438 (無線LAN、OEM関係)

事業概要

業務無線、アマチュア無線・パーソナル無線用機器
各種無線通信用アンテナ(車載用、基地局用、携帯用)伝送用関連機器
高周波電力計、直流定電圧電源装置
高周波に関する各種業務
上記製品の開発、製造、販売と輸出業務

関連会社

貿易関係部門:ダイヤモンドアンテナ株式会社
DIAMOND ANTENNA CORPORATION
Miyata Building,No.15-1,1-chome Sugamo,Toshima-ku Tokyo,Japan.170-0002
Phone No.03-3947-1411 FAX No.03-3944-2981

PAGE TOP